しずおか言友会(旧・浜松言友会)
しずおか言友会(旧・浜松言友会)
いっしょに 吃音を 分かち合いませんか
吃音者(どもる人)などの仲間の自助グループ

「しずおか言友会」 新しいHPができました。
ほとんどの項目は移動しましたので、新HPをご覧ください。

 新聞記事等の紹介 2019.3.18〜2017.11.8〜2016.12.7
又は、新HPの「活動報告」ページの下部にリンクがあります。

浜松言友会

 当会は「浜松言友会」として1975年に発足し、県西部(浜松市)を拠点として活動してまいりました。その間に44年が経過し多くの事があり、ここ数年の間にさらに大きな変化がありました。それは県中部・東部地区の会員の増加と、「吃音講座(静岡会場)」や「静岡例会」の開催などが挙げられます。
 そこで、静岡県全域の団体にふさわしい名称を検討し、「浜松言友会」の名称を
しずおか言友会」に変更することといたしました。
 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  赤い羽根共同募金助成事業
             
  きつおん
 「第7回しずおか吃音のつどい」
 いっしょに吃音の悩みを分かち合いませんか
                    (詳細は計画中)
  浜松会場 
2019年9月29日(日)、浜松市福祉交流センター
    講師 聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 言語聴覚学科
          教授・学科長 谷 哲夫 (当会顧問)
        国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 耳鼻咽喉科
          医師 富里周太 先生

  静岡会場 11月3日(日)、
静岡県総合社会福祉会館(静岡市)
    講師 金沢大学 人間社会研究域 学校教育系
           教授 小林宏明 先生



昨年の
第6回青少年のための吃音講座」は終了しました。

 たくさんのご参加をいただきありがとうございました。
 吃音当事者の体験発表は、自分のやりたい事や得意な分野を見事にやり遂げている姿があり、又、自身が吃音の専門家(大学教員、医師)の講義など、これらの話を通して、参加者は吃音に対しての自信と希望が持てたのではないでしょうか。さらに、関係者の方にも、吃音の現状、気持ちを理解して頂けたのであればうれしく思います。
  
   新聞記事の例
  
 グループ別意見交換の発表、参加者の皆さんのご意見

例会 案内言友会とは 記念誌 「浜松 言友会のあゆみ」


問合せ先 しずおか言友会(旧・浜松言友会)事務局
 事務局Eメール
 2012.6.15→閲覧回数

最終更新日2019年 更新内容 
       5月30日 新HPへの移行のため編集
       5月 9日 新HP紹介リンク
       5月 7日 会報357-2号
       4月29日 例会など案内
       4月14日 第7回青少年のための吃音講座(仮称)
       4月 8日 会報356-2号
       3月25日 例会など案内
       3月20日 新聞記事等の紹介
       3月 8日 例会など案内
       3月 7日 会報355-2号
       3月 1日 新聞記事等の紹介
       2月25日 例会など案内
       2月 6日 会報354-2号、例会など案内
       1月23日 しずおか言友会に改称、発障支援法次官通達、例会、他
       1月 3日 会報353-2号
                            


浜松市 勤労青少年福祉関係団体 認定
NPO法人 全国言友会連絡協議会 加盟
      しずおか言友会(旧・浜松言友会)
                        事務局 朝稲 福司 Tel/Fax 0538-32-5682
                                〒438-0818 静岡県磐田市下万能357
                            

inserted by FC2 system